登録シブショップ

ここでご紹介するのは,米国きょうだい支援プロジェクトの登録シブショップになっているプログラムです。
2003年1月にシブショップ実践のための基準が策定され,シブショップという名称やロゴを使用するためには,きょうだい支援プロジェクトに申請・登録することが必要となりました。
条件の1つに,「きょうだい支援プロジェクトの2日間トレーニングを直接受けること」があります。
項目については,「シブショップ実践のための基準のページ」をご覧ください。
詳細は,「きょうだい支援プロジェクトのサイト(英語です)」をご覧になるか,きょうだい支援を広める会までお問合せください。


●大阪 大阪市内 しぶたね(Sibling Support たねまきプロジェクト)【子ども向け】

病気の子どものきょうだいが主役になって楽しく過ごせるイベント「きょうだいの日」を開いたり,病院で面会中の保護者を待つきょうだいと一緒に過ごす活動などをしています。
しぶたねさんは,2001年に東京で行われた2日間トレーニング,2005年に東京で行われた2日間トレーニングに参加されました。

しぶたね連絡先:ブログをご訪問ください。


●栃木 宇都宮市 ~SHAring Mind of Siblings~きょうだい会SHAMS
2008年5月始動 【子ども向け】

発達障害者のきょうだい(小学生以上)を対象にしたきょうだい会です。

SHAMSさんは,2008年に熊本で行われた2日間トレーニング,2016年に米国ワシントン州ベルビューで行われた2日間トレーニングに参加されました。

SHAMS連絡先 : shamsアットマークlive.jp アットマークは@に変えてください。
お知らせBlog : きょうだい会SHAMS


 

各地のきょうだい支援